TOP > 遊座大山商店街のあゆみ

遊座大山商店街のあゆみ

昭和25年

戦後の混乱がまだ納まらない中、平和を願い大山ピース通り商店会として発足。

昭和30年

区内最大の公会堂、板橋区民会館が竣工するや板橋区民館通り商店街と改称。

昭和34年

板橋区民館通り商店街協同組合設立、街路灯・ネオンアーチ新設。

昭和39年

街路灯・ネオンアーチ改修並びに増設。

昭和45年

高島屋ストアー開店。

昭和55年

街路灯を建替える。

昭和56年

街路灯新設にともない大山サンロードと改称。

シズオカヤ大山店開店。

昭和57年

区民会館が都内有数の規模を誇る板橋区立文化会館として誕生。

ブロックカラー舗装道路完成。

昭和60年

現在は区内有数のスタンプとして通用している遊スタンプ事業発足。

平成2年

振興組合設立、区立文化会館にて創立40周年並びに振興組合設立式典を実施。

平成3年

国の助成を受けCI事業を実施

平成4年

CI事業実施の成課として遊座大山商店街とユニークな名に改称。

平成9年

国内有数の明るさと安全性を備えた防災型街路灯・アーチ遊ライト完成。

平成11年

2000年を記念して、天保五両小判のレプリカ、遊座小判を発行。

大きな反響を呼ぶ。

平成12年

商店街創立50周年を記念して池袋、白雲閣にて50周年の式典を実施。

遊座小判のプレミアム販売を開始。お客様に大好評となる

平成13年

ホームページを開設

平成15年

江戸開府400年を記念して慶長小判のレプリカ、遊座小判を発行。

平成16年

商店街事務所を松田ビル2階へ移転。

平成17年

防犯カメラ本格稼動する。

平成18年

アーチ、街路灯を発光ダイオードでイルミネーションしました。

平成19年

平成18年より東京都よりバリアフリー特区の指定を受けた道路改修工事が石畳風に完成しました。

平成20年

全国に先駆けて街路灯の水銀灯をLED照明に変更しCO2を削減、地球温暖化阻止に貢献する。